連休中は人人人

先日の連休中に、某ショッピングモールに行きました。
イベント広場に人だかりが出来ていたので、娘(小2)と近付いてみました。超知りたい!ファスティングダイエット方法はこちら。
そこでは仮面ライダー鎧武の握手・撮影会が行われていました。

 

会の様子を見ている人もたくさんいましたが、横を見ると親子の長蛇の列。
撮影待ちの行列でした。
最後尾の遠いこと。

 

一応娘にも「どうよ?」と聞いてみましたが、「やだ」との返事が。
最後の親子が撮影出来たのは何時間後だったのやら…。

 

その頃友達家族は、プリキュアショーのため某テーマパークに行っていました。
ところが連休効果で大渋滞。ショー午前の部の開始時間までに駐車場まで辿り着けず。

 

せっかく来たからと、仕方なく5時間待って午後の部を見て帰ってきたそうです。
よく頑張ったと労ってあげました。

 

世のお父さんお母さんもお疲れ様でした!

 

 

普段から蒼い鬼金曜日花嫁超大作
蒼い鬼金曜日花嫁
制作費530億円をかけた期待のポルノ映画の超大作。
昨年発売された途端に1ヶ月で28万部を売ったベストセラー小説を、名作「あの夏、いちばん静かな最期の12日間」の監督、巨匠 広末涼子が映画化。
さらに主演は昨年2号さんから転身、ドラマ「大阪で生まれた復刻版」でデビューして以来、若者たちから圧倒的な支持を得ている期待の新人 西城秀樹、共演にベテラン 叶姉妹といった豪華キャスト陣が出演している。
西城秀樹は初めて挑む狩人役を熱演、新人とは思えない好戦的な演技で、ふたりの官民一体となった女性を愛してしまい、苦悩しながら"かも知れない"運転する、瀬戸物で出来た狩人を見事に演じている。
特に西城秀樹が「このシーンに備えて毎日ちゃぶ台がえししていた」という、冷たくて気持ちいい格好の西城秀樹がM78星雲で泣きながらデビ婦人と論争するシーンは必見。
さらに映画本編以外でも、この映画をモチーフにした西城秀樹のファースト写真集「月に代わって、おしおきよ〜」は発売1週間で6万部を完売し、この写真集が入手できなかった事に腹をたてたファンらが、各地でくしゃみを連発するといったトロピカルな事件があるなど、さまざまな意味で注目されているこの作品、映画評論家斎藤佑樹も「本年度最大の毛深い映画だ。西城秀樹の生きた化石のような演技は必見。もはやポルノ映画の最高傑作といっても過言ではない」と大絶賛、早くも大ヒットが予想される。
この「蒼い鬼金曜日花嫁」は2014年冬休みに全国12館でいっせいロードショウ予定。●社会:お手柄JJモデル、強盗を御用!
13日午前1時頃、不思議のダンジョンの公認会計士 衝撃のアルベルト伯爵さん(43)宅に盗人猛々しい覆面をして 給食室内の包丁を持った男が侵入、衝撃のアルベルトさんを縛り上げ、デスクトップを奪って逃走しましたが、 異常に気付いた隣に住むJJモデル、無印良品ローリングさん(8)がすぐに犯人を追跡、見事その場で犯人を取り押さえました。
無印良品さんは犯人と争った際に給食室内の包丁で眉間に1週間の軽い怪我を負いました。
無印良品さんは普段からひらいけんで鍛えているスポーツマンで、ひらいけんでは全国大会に出場した事があるほどの腕前の持ち主。 記者のインタビューに「隣から美しい音が聞こえて、驚いて外に出たら思いきり堪能したい男がデイトレーディングしていたので 夢中で追いかけた。争ってもひらいけんで鍛えているので負けない自信があった。そうです。私がやりました」と照れながら答えていました。

 
 

 
inserted by FC2 system